80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH

ロック名盤

チープトリック

 Live in Australia【ビデオ】
   Silver【DVD】  オススメ!    Cheap Trick
Live in Australia

【1988】
1988年のオーストラリアツアーを収録したライブビデオ。「Lap of Luxury」発売の頃で、"Mr. 12-string bass" トムも復帰し、元気いっぱいの彼らです。

 
Silver

【1999】
バンド結成25周年の記念ライブを納めたDVD。初期の「I want You to Want Me」「Clock Strikes Ten」から「Voices」「Flame」まで、必携の1枚です。家宝にしたいほどオススメ。

 

 
Cheap Trick

【1977】
デビュー作。私はこれが一番好きです。特に「Oh Candy」〜「Hot Love」〜「Speak Now or Forever」と続くあたりは鳥肌もんです。何もかも新しいハードポップバンドの登場を感じさせました。ロビンのボーカルは、今聞くとたまにジョンレノンっぽく聞こえます。

 

 In Color
   Heaven Tonight    Dream Police
In Color

【1977】
セカンドアルバム。 1stがモノクロジャケットだったから、今度はこのタイトルなのかな。日本でブレイクした「I want You to Want Me」や「Clock Strikes Ten」収録。

 
Heaven Tonight

【1978】
3枚目。「Surrender」「Oh, Caroline」など、ポップ路線に磨きがかかりました。

  Dream Police

【1979】
このアルバムでまた一皮むけた彼ら。タイトル曲の「Dream Police」の他、初のバラードヒット「Voices」も収録。

 Live at Budokan
   All Shook Up    Lap of Luxury
Live at Budokan

【1979】
満を持して発表したライブアルバム。彼らもブドーカンも、世界中で有名に。300万枚売れたそうです。「Hello, There.」「Surrender」「Clock Strikes Ten」などヒット曲の乱れ打ち。

 
All Shook Up

1980】
「World's Greatest Lover」収録。このころから、ちょっと迷いの時期に入ったような気がします。

  Lap of Luxury

【1988】
ベースにトムが帰ってきて、がんばりました。大ヒット「Flame」そしてプレスリーのカバー、「冷たくしないで」収録。


(c) 2002-2014, ROCK'N'ROLL ENGLISH  All rights reserved.