80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH

80年代洋楽ヒットの歌詞で英語を学ぶ。ロックンロールイングリッシュ

a-ha!「Take On Me」の歌詞と英語

a-ha! Take on Me


大意

僕らはしゃべり続ける
イケてる話し方なんて わからないけど
とにかく口に出して言ってみるんだ
今日はキミと会えた貴重な日なんだし

もしかして気が進まない?
僕はキミのために来たのに。

僕を受け入れて 僕のことを愛して
僕は行ってしまうから もうすぐに

そうさもちろん
僕はただの はんぱもの
でも、何度もつまずきながら
人生も悪くないってやっと思えてきた

僕に続けて言って
「たとえ悲しくなるとしても
 何もせずに安全な所にいるよりはましさ」

僕を受け入れて 僕のことを愛して
僕は行ってしまうから もうすぐに

キミが言ったことはホント?
それとも 悩む僕を弄んだだけ?
キミがすべてなのに
忘れられない

(後略)

(訳:発行人)

a-ha !

(注:以下は元ねたのメルマガ執筆中、夏でした。そして、1度目の失業中でした。。。)

本格的な夏がやって参りました。皆様、お盆休みの予定はいかがですか。私ですか、私は現在失業中ですので(爆)、ラッシュを避けて、明日から帰省の予定でございます。いいだろー。
(…いやいや、忙しくても職がある方がやっぱりいいですよ…。
特に家庭内の雰囲気を考えると…(^ ^;))

さて、今回は「80年代最大の一発屋」、a-ha をお送りします。

「a-ha」と言えば「Take On Me」、「Take On Me」と言えば「a-ha」って感じですが、「一発屋」とはとても失礼な話で、実は彼ら、けっこうヒット曲多いんですよね。007のテーマソングも歌ってるし(The Living Daylights)。今でも現役バリバリだし。ボーカルのモートン氏なんてもう44歳くらいのはずなのにますます男っぷり上がってるし。某P・フランプトン氏とはえらい違いだ。

それでもやっぱり「a-ha」=「Take On Me」と思ってしまうのは、あの曲のイメージがそれだけ強烈だったということでしょう。PVもよかった。覚えてますか? アニメと実写映像がシンクロしてたやつ。

王道イケメンボーカリスト、モートン。ちょっとアイビーっぽいスタイルのギタリスト、ポール。物静かで、しかしシンセの弾き方がえらくワイルドでカッコよかったマグネ。3人ともルックスもよく、曲もいい。歌もほんとに上手(モートンのボーカルはファルセットが評価されてますが、中音の豊かさも特筆モノ)。もっと続けて売れてもよかったと思うんですが。最新アルバムは日本でも未発売とか? やっぱりデビューが出来過ぎてると、それを超えるのは大変なのでしょうか。

↓公式サイト
http://www.a-ha.com/
ビデオや歌詞、ツアーインフォなど。会員オンリーのコンテンツが多いのがちょっと難点。

今回の曲…Take On Me

1985年発売のデビューアルバム「Hunting high and low」のオープニングナンバー、デビューシングル、そしていきなり全米第1位、「Take On Me」!

英語歌詞[by courtesy of sing 365.com]

解説

☆モートンのボーカルが切なく響きます。これは売れるわねえ。

■We're talking away
→「僕らはしゃべり続ける」
talk away 「話し続ける、しゃべりまくる」

■shying away
→「尻込みしながら」
shyは形容詞では「シャイな、恥ずかしがり屋の」ですが、動詞では「尻込みする、避ける、気が進まない」などの意味になります。

■take on me
→ 「僕を受け入れて」
take on 「〜を引き受ける、受け入れる」の意味。他にも「興奮する「喧嘩する」「人気が出る」「採用する」など様々な意味が。

■So needless to say
→ 「言うまでもなく。もちろん」
誰かに何かを言われて、相づちとして「もちろん!」と返すときは
Of course.とか Cretainly. または Definitely. などを使います。

■I'm odds and ends
→ 「僕ははんぱもの」
odds and ends 「がらくた、はんぱもの」。

■stumbling away
→ 「よろめきながら」
stumbleは「よろめく、つまずく」


◎関連表現◎
stumble and learn 間違えながら学ぶ

☆シンプルな歌詞、でもリズムとメロへのノリはバツグン。詞・曲はギターのポールが多く書いているようですが、やっぱりボーカルの良さが決め手かなあ。

おまけ

音楽はいいなあ。最近、改めて思います。

元気が出ます。胸が熱くなります。 エネルギーが増えます。
誰かと会って、何かを始めたくなります。
つらいこ とがあっても「まだ大丈夫だ」と思えます。救われることもあります。
 
stumble and learn(間違えながら学ぶ)しつつ、「人生はOKだ」と思えるようになる…。

また1つ、宝のような1行にめぐり会うことができました。

【↑TOPへ】


(c) 2002-2014, 80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH  All rights reserved.
 





マドンナ

ダンス、エレクトロ、 ファッション、セックス。いつも最先端を走り続けるマドンナ、1987年のスマッシュヒット。

カルチャー・クラブ
全世界で一千万枚を突破したデビュー・アルバムから、不思議なタイトルのこの曲を。