80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH

80年代洋楽ヒットの歌詞で英語を学ぶ。ロックンロールイングリッシュ

マドンナ「ライクアバージン」の歌詞と英語


英語歌詞

↑リンクからご覧ください
[by courtesy of sing 365.com]

 


大意

荒野を抜けてきたの
私なりにがんばってきたのよ
あなたに会うまで 
自分がどれほどだめになっていたか わからなかった

私は打ちひしがれ
悲しくてとてもブルーだった
でもあなたは私を
そうあなたは私を
輝く日々に生まれ変わらせてくれた

まるでバージンみたい
まるではじめて触れられるみたい
まるでバージンみたい
あなたのハートビートを
私の近くに感じるとき

私の愛を全部あげる
怖れがみるみる消えていく
あなたのためにとっておいたの
永遠に続く愛を

ステキなあなたは私のもの
私を強く、勇敢にしてくれる
あなたの愛が凍えた私の怖れを
溶かしてくれたの
 

(訳:発行人)

 

Thanks for
http://www.madonna-pictures.com/

Check out more pics!


Click Here!

マドンナ

マドンナ。1958年8月、ミシガン州ロチェスター生まれ。今年…54歳?

5歳の時に最愛の母を乳ガンで亡くし、その後厳格な父親の元、8人兄弟の長女としてしっかりものに育ったマドンナ。

ダンス、ボーカル、ファッション、発言、ライフスタイル。彼女は、そのどれもがセンセーショナルでした。しかもとどまるところを知らず、常に変化を続けるマドンナ。

「vogue」を歌いながらファッションモデル風になったり、モンロー風になったり。筋肉オンナになったり、修道女のようになったり。

でも、私は保守的と言われようと、80年代の彼女が一番好きです。何というか、ロックっぽい。「ビッグになるぞ」というエネルギーが強く感じられます。ボーカルも、彼女の特異な声質が一番生きているのはこの頃のような気がします。

初期の彼女のファッション(「BOY TOY」のバックルを腰に巻いた、ヘソ出しルック)は本多美奈子やNOKKOなんかが皆まねしてましたねえ。

映画もずいぶん出てますね。「エビータ」「BODY」「上海サプライズ」…。でも個人的には彼女が主役のものはあまり面白くない。

一番好きなのは「スーザンを探して」これ、ロザンナアークエットとダブル主役なんですが、マドンナのデビュー当時の雰囲気がとってもよく出てる佳作と思います。カッコカワイイというか…

今回の曲…Like A Virgin

1987年発売のアルバム「Like A Virgin」から、同名の大ヒットシングルです。

革ジャンとウェディングドレス。ああ、MTV華やかなりしあの頃。

解説

■I made it through the wilderness
「荒野を何とか切り抜けてきたの」

make it through は、「何とかやっていく。切り抜ける」等の意味。
break through もほぼ同意ですが、こちらは「突破する」「克服する」など、より力強い感じがします。
make it だけだと、「成功する、うまくやる」の意味があります。
★We made it!
(やったぜ!)

■Yeah, you made me feel Shiny and new
「あなたは私を輝かしく、生まれ変わったような気にしてくれる」
make+人+feel+形容詞「人を〜のように感じさせる」となります。

■Like a virgin
virgin はもちろん「バージン」ですが、「モノ」と組み合わせていろいろな表
現を作ります。

virgin gold →純金
virgin paper →白紙
virgin snow →新雪
など

■Touched for the very first time
「まるで初めての時みたいに触れられて」
分詞構文ですよね。過去分詞なら受け身的な意味で、現在分詞なら進行形的な意味。高校の時はつまらなかったけれど、英語の歌詞には分詞構文がよく出てきます。もしかすると音をそろえるために主語を省いているのかも知れませんが。

■Gonna give you all my love, boy
「私の愛を全部あげるわ」
gonna 〜= going to〜I'm going to give you all my love. ということです。スラングというよりも、もうすっかり定着した英語表現ですね。
他にもこんなのが。

・gotta 〜 = have got to〜
・wanna 〜 = want to 〜
・ain't 〜 = am[are, is]not 〜/ have[has]not 〜
・'cause = because


■Yeah, your love thawed out What was scared and cold
「あなたの愛が、怖れと寒さを溶かしてくれた」
thaw「解ける、溶かすこと」ですね。
以下の表現をご紹介しておきます

・thaw the food → (冷凍食品を)解凍する
・diplomatic thaw → 緊張緩和
・thaw house → 解凍室

             

☆ロッドの「You make me feel like a man」(キャロルキングの「You make me feel like a woman」のカバー)を思い起こさせる、ひたむきな歌詞でした。

 

【↑TOPへ】


(c) 2002-2014, 80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH  All rights reserved.
 


Madonna

デビュー作品。 まさに彗星のように現れた天才アーティスト。今でもこの作品がいちばん好きかも。バーニング・アップ、ホリディ、 エブリバディ。

 


ライク・ア・ヴァージン
セカンドにして世界制覇。ライク・ア・ヴァージン、マテリアルガール、ドレス・ユー・アップ。 80年代、MTVというカルチャーがこれほど似合うスーパースター、絶対に他にいないよなー。

 


マドンナのスーザンを探して [DVD]
ロザンナ・アークエットと共演した映画。マドンナの映画では、これがマイ・ベストだな〜。ちょっと少女マンガっぽいところがなんとも好き。

 

シンディ・ローパー
永遠のロッククィーンとして走り続けているシンディ。震災の時に駆けつけてくれて元気をくれたことが忘れられない。

チープ・トリック
絶妙なバランスの4人組。キャラクターもルックスも、魅力も。この曲はアルバム「ドリーム・ポリス」収録の甘いバラード。