80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH

80年代洋楽ヒットの歌詞で英語を学ぶ。ロックンロールイングリッシュ

シンディローパー「タイムアフタータイム」の歌詞と英語

シンディ
英語歌詞

↑リンクからご覧ください
[by courtesy of sing 365.com]


大意

ベッドの中で 時計の音を聞きながら
あなたのことを考える
思いは巡るばかり

思い出す暖かな夜
でも、みんな過ぎてしまったこと
スーツケース一杯の思い出も もう...

ときどきあなたは思い出す
あたしはこんなに離れてしまって
あなたの声が聞こえない
あなたは言うの「ゆっくり行くんだ。ついていくから」
時計の針が巻き戻る…

あなたが迷ってしまっても
あたしのことを きっと見つけられるわ
何度でも 何度でも 

あなたが倒れてしまったら 
あたしがきっと つかまえててあげる 待っててあげる
何度でも 何度でも

(訳:発行人)

シンディ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

シンディ・ローパー

シンディ さてさて、今回は「シンディ・ローパー」です。

シンディ・ローパー、ブルックリン生まれ、生粋のニューヨークっ子。1980年に一度「Blue Angel」というバンドでデビュー。いい名前ですがあまり売れなかったのかな。

そして1983年「She's So Unusual」でソロデビュー。アメリカだけで 450万枚というスーパーヒット、しかもシングル4曲がトップ5入りという快挙でした。

今回取り上げる「Time After Time」はセカンドシングル。デビュー曲の「Girls Just Want To Have Fun」はめっちゃ元気な感じでしたが、このバラッドは胸に 沁みるメロディを持っていました。

ビデオクリップも泣けました。恋人のギタリストと旅をするシンディ。世の中と あまりうまくやっていけない2人。でもあなたさえいれば…。なのに、ちょっと したすれ違いで傷つけあってしまう。子どものように泣きながら走る彼女が印象 的でした。

ベッドミドラーの若いときみたいなルックスのシンディですが、あの笑顔はバツグン。「バンドエイド」での歌いっぷりもそうでしたが、とにかくハートのホットさをおさえきれない人だと思います。

武道館コンサートで見たとき、脚がとってもキレイだったなあ。ちなみに当時のツアー・ギタリストは何と「アルド・ノ ヴァ」(知ってる人いるかなあ)でした。

当時つきあっていた彼女と喧嘩をするたびに、この歌か尾崎豊(2人はまるで捨て猫みたい〜)がバックで流れていたような気がします。尾崎豊、デビューは1984年でした。

今回の曲…Time After Time(タイム・アフター・タイム)

なんと武道館でのライブ。ちなみに「タイム・アフター・タイム」「何度も何度も、くりかえし」という意味

解説

☆「ベッドの中であなたを思う…」と、シンディが語り始めます。

シンディ■Lying in my bed........Caught up in circles confusion...
分詞構文ですね、いわゆる。「ベッドに寝ながら....」「混乱の輪に捕まえられて..」と状況を描写しています。

★2パラグラフ目は過去の事を話しているんですが、現在形や現在進行形で書かれています。今も忘れられない、というイメージがよく出ていますね。

■The second hand unwinds
second hand はここでは「時計の秒針」ですね。秒針が「unwinds(巻戻る)
というフレーズで、一挙に過去のイメージがフラッシュバックするわけです。
ちなみに長針big hand短針short hand。ふつうに「時計の針」というとclock hand とか watch hand というそうですね。

■If you're lost you can look and you will find me...
 If you fall I will catch you I'll be waiting ...

どちらも仮定法現在の文で、「もしあなたが…なら、〜」という文です。

be lost fall は訳してしまえば「失われた、迷った」「倒れた、落ちた」なのですが、実はもう少し深い感じがします。シンプルな単語ですが、多くのイメージを含んでいるような。

例えば、lose を英英辞典(longman)で引いてみると
・to stop something that is important to you or that you need
・to be unable to find someone or somthing

とあります。

あえて訳さずに英語のままの方が、歌のイメージを直接感じることができるような気がします。

【↑TOPへ】


(c) 2002-2014, 80年代洋楽ヒット曲の歌詞と翻訳、英語解説 ROCK'N'ROLL ENGLISH  All rights reserved.
 





シーズ・ソー・アンユージュアル 【1984】
デビューアルバムにして大ミリオンセラー。「タイムアフタータイム」「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「シーバップ」 収録。

 


トゥルー・カラーズ
【1986】
「ツゥルー・カラーズ」「ホワッツ・ゴーイン・オン」収録。



グレイテスト・ヒッツ
【1994】 「タイムアフタータイム」などのヒット曲はもちろん、あのマービン・ゲイの涙の名曲「ホワッツ・ゴーイン・オン」も収録。オススメ!

 


We Love Cyndi

パフィー、チャラ、トミーフェブラリー6、元ちとせなど、日本の女性アーティストたちによる シンディ・トリビュート。

 

マドンナ
ダンス、エレクトロ、 ファッション、セックス。いつも最先端を走り続けるマドンナ、1987年のスマッシュヒット。

カルチャー・クラブ
全世界で一千万枚を突破したデビュー・アルバムから、不思議なタイトルのこの曲を。

チープ・トリック
絶妙なバランスの4人組。キャラクターもルックスも、魅力も。この曲はアルバム「ドリーム・ポリス」収録の甘いバラード。